細胞分裂と肺がん

がんも もとは正常ななので、始めは1個しかありません。それが単純に1個が2個、

2個が4個、4個が8個としていけば、30回の分裂で10億個、40回で1兆個になるのです。

組織や臓器によって差はありますが、人間のの直径は約100分の数ミリです。

がんが100万個に増えたとしても、まだ小さい病巣ですが、1兆個ともなれば、900グラムの

重さになります。数時間から10時間のペースで肺がんするとなると、1兆個に達するまでに半月しかかからないのです。

これは、勿論、個人差のあることですが、ガン肺癌の図太さは、それだけではありません。正常なより

急激にし続ける為には それに見合う栄養と酸素を手に入れなければなりません。

正常な肺癌に栄養と酸素を供給する血管だけでは足りなくなると、新しい血管を正常な組織から引いてしまうのです。

これを血管新生と言います。

こうして急激なと増殖を可能にしているのです。肺がん肺癌のちりょうも同じように増殖します。

これにより体は 痩せます。

 


肺がんの最初に戻る